主催講座など

チェロ奏者としての演奏活動のほかに、生涯学習音楽指導員として、以下のような講座やレクチャー付コンサートなどを開催しています。

音楽表現力講座

音楽表現力を高めたい方のための講座です。
現在は以下の四つの講座を定期開講中です。
第3講座:グループ指導、器楽演奏中心、演奏力アップ主眼
第8講座:個人指導、読譜力アップを中心に、音楽理論面を深めたい
第9講座:個人指導、器楽演奏力アップ目標
第10講座:個人指導、器楽演奏力、読譜力アップ目標

マサオカセンセの歌声カフェ~

正岡音楽事務所の拠点である、岩倉市内のコミュニティカフェ「かがよひ」にて、
毎月第三金曜日に開催しています。

ほかに、一般非公開ですが、施設内の月例プログラムとしての歌声講座も2つの施設で実施中。

出張歌声講座、または、音楽講座

出張歌声講座「マサオカセンセと歌いましょう~」
出張音楽講座「マサオカセンセの弦楽器解説と演奏」
・・・施設慰問も含め、各種のご依頼に応じています。

マサオカセンセのおしゃべりコンサートシリーズ

チェロ弾きマサオカとして、弦楽器のこと、音楽表現のこと、作曲技法のことなどなど、
楽曲そのものだけでなく、その背後の様々な音楽的背景の、詳しい解説付きのコンサートなども随時行っています。

西洋音楽ガラ夜話

コミュニティカフェ「かがよひ」での連続企画。西洋音楽のあれこれ、作曲家、楽器のことなど、テーマを絞ってマサオカが解説します。マサオカ自身のチェロ演奏、他の奏者との共演など、「実演」も交えた講座です。

民族音楽レクチャー&ライブ

こちらも、コミュニティカフェ「かがよひ」での連続企画。マサオカが、解説者として、毎回それぞれの民族音楽について「周辺事情」などを解説しています。これまでに、以下のとおり実施しています。「 」内が、マサオカがお話しした内容です。(現在、第10回以降は、講師なしで継続中)
第一回 ブルーズ「ブルーノートについて」
第二回 雅楽「違いを知ってより楽しむ雅楽」「外来音楽がやがて伝統音楽となる、その過程など」
第三回 南米パラグアイのアルパ「フォルクローレ~土着音楽と西洋伝来音楽の融合」
第四回 津軽三味線「三味線のルーツを探る」
(第五回・第六回は、マサオカの解説なし)
第七回 中国の二胡「擦弦楽器の歴史概観」
第八回 ディジュリドゥ(オーストラリア原住民アボリジニの楽器)「吹くパーカッションとしての金管楽器群」
第九回 フラメンコ「ギターの話を中心に」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする