代表者自己紹介

正岡 籐(まさおか・とう)略歴


本名=加藤政雄
岩倉~小牧~豊明~名古屋~岩倉…と、移り住みましたが、根っからの愛知・尾張っ子です。
高校で吹奏楽、大学でオーケストラ、その隙間でちまちまとノンジャンルのバンド活動など。その間に、コントラバス、エレキベース、チェロ、ピアノなどを習得。音楽大学をかすめて(?笑)、教員養成大学で音楽を勉強したあと、いったん高等学校教諭となり、音楽と合唱を教えながら、方々でジャンル不問の演奏活動などを展開していましたが、現在はフリーとなって、チェロ奏者としての演奏活動を中心に、音楽指導~音楽作成(音源・楽譜等)などの活動も。また、非西洋の音楽にも関心が高く、バリガムランやケチャ上演グループにも参加してきました。

主な所属歴

(以下、おおよそ年代順です)
・琴城流大正琴「稲沢会」専属アドヴァイザー兼アレンジャー兼サポートピアニスト(1990年~)
・高等学校教諭(音楽担当・合唱部顧問1995年~2006年)・・・2002年、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストで金賞受賞
・名古屋ケチャ仲間(1998年~2006年、2013年~)・・・いったん活動中断し、2013年に「復活宣言」
芸能山城組まつり仲間(2000年~)・・・毎年夏のケチャまつり@新宿に参加!
大門音楽教室チェロ講師兼専属演奏家(2006年~)
・オカリナ合奏団「オカリナ~モ」非常勤講師(2006年~2014年)
・生涯学習音楽指導員C級(2007年、「公益財団法人音楽文化創造」により認定)
オクトパス合奏団(’13年1月~)・・・マサオカ率いるユニット。クラリネットとチェロで世界最小二人だけの管弦楽団!
・ポルトボヌール(2014年春頃~)・・・オカリナ奏者西本京子と当初は二人組。現在はアルパ、バイオリン、ピアノも加入して、五人で活動中
・マサオカゆっくん(2015年秋頃~)・・・美術モデルゆっくん(岡島幸人)と組んだ、異色のコラボユニット!
・和洋混成ユニット「うだつ」(2018年1月~)・・・筝、和太鼓、ギター、ピアノ、そしてマサオカのチェロ。2017年秋の東海三県ライブを経て、2018年1月にレコーディング。2019年秋ファーストアルバム「うだつ」リリース。同年秋と2020年3月に、レコ発ライブ。今後の活動は未知数・・・。
・マイス☆マイス(2018年3月、絵本MY’sとしてスタートし、2019年5月に名称変更)・・・マサオカゆっくん+絵本作家むらかみしの、三人のコラボユニット!マサオカゆっくんの発展形のつもりが、それでは収まらないことに(笑)!年間7回の連続公演をふた回りしたほか、大小さまざまな公演をすでに50回以上!
・フタリ*マイス(2020年3月~)・・・絵本作家むらかみしの、チェロ弾きマサオカの二人ユニット。マイス☆マイスの活動を補完しています。

趣味・特技

読書…ミステリ等、もっぱらエンターテイメント系ばかり読んでます。最近本読んでないな~・・・。
長距離歩行…ウォーキングというよりは、出かけるついでにちょっと余分に歩く。最近サボり気味・・・。
夏は海水浴、冬はこたつで丸くなる…。

資格

生涯学習音楽指導員(C級)認定
…教員免許状も、とりあえず所持はしてますが…
語彙・読解力検定「準一級」認定(2011年)…その後「一級」も受験ましたが結果は不合格(2013年)
自動車運転免許証も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする